ホーム > ダイヤモンド・パール > 2006年7〜9月の発売前情報まとめ


9月中旬の最新情報まとめ (09/07、09/12、09/16更新)

パルパークでGBAのポケモンをゲット可能

冒険を進めることによって、ある条件を満たすと『ぜんこくずかん』に変化するポケモンずかん。変化したら、DSのGBAスロットに連れてきたいポケモンがいるGBAのカードリッジをセット。するとタイトル画面で “○○から連れてくる” の選択肢が増えるので選択する。

連れて行けるポケモンは1日(24時間ごと)に6匹までで、一度連れ出すと、ダイヤモンド・パールからGBAのゲームに戻せないので、慎重に6匹選ぼう。『パルパーク』という施設で選んだ6匹が出現するので、パーク内で必ずポケモンを捕まえられる『パークボール』でゲット。ただし、パークのどこに出現するのかは分からない。6匹全部捕まえることによって、一緒に冒険することができるようになる。

スポンサードリンク

序盤までの新ポケモン10匹発表

さまざまな遊びができる『ちかつうろ』で『カセキほり』をして、化石を復元して入手する新ポケモンも登場。カセキから復元できるポケモンは、このほかにも登場予定らしい。

新ポケモンの詳細はこちらの新ポケモン情報のページをご覧下さい。

スポンサードリンク

冒険の冒頭(〜ポケモン図鑑をもらう)のチャートが判明

こちらの攻略チャートに掲載しました。発売後こちらのページで攻略します。

スポンサードリンク

新しいモンスターボールも登場

  • ダークボール:暗い場所ほど捕まえやすくなるモンスターボール。
  • ヒールボール:捕まえたポケモンのHPを回復する。

このほかにも新しい能力を持ったボールがいくつか登場するらしい。

DSワイヤレス通信機能でもこんなことが

  • ユニオンルーム:ルーム内にいる人といろいろな楽しい遊びができる場所。
    • たいせん:レベル30までのポケモン2匹までのシングルバトル。
    • こうかん:お互いの了承で交換も可能。
    • おえかき:最大5人までで共同で絵をかくことができる。
    • あいさつ:トレーナーカードを見せ合える。
    • チャット:文字メッセージを送ることができる。
    • レコード:自分の記録を友達と混ぜあえる。ゲーム内のテレビで放送も?
  • ポケモンつうしんコロシアム:2人または4人でさまざまなバトルを楽しもう。
    • ふたりでたいせん:シングル、ダブル、ミックス(3匹のうち1匹を相手と入れ替える)バトルから選択。
    • 4人でたいせん:マルチバトル(2人ずつチームを組んでダブルバトル)で対戦。

新しく発表された登場キャラクター

  • クロガネシティ・クロガネジムリーダーは『ヒョウタ』。
  • ギンガ団幹部は『マーズ』という女性。

8月中旬の最新情報まとめ (08/06、08/08、08/12更新)

パールとダイヤモンド二つを予約してもらえるシークレットフィギュアは、ヒコザル・ナエトル・ポッチャマ三匹の可愛らしいフィギュア。ヒコザルとポッチャマはナエトルの上に乗っかっているようなフィギュア。(windyさんからの情報)

最初の3匹ついに判明

一番最初に3匹の中から選べるパートナーポケモンが、水タイプのポッチャマ、 ほのおタイプのヒコザル、くさタイプのナエトルと判明した。

最初のポケモンを入手するとき、今作も何かのポケモンと戦うためにバッグの中にあるモンスターボールから3匹のうち1匹を選ぶシナリオになる。

ポッチャマ、ヒコザル、ナエトルの詳細については新ポケモン情報のこちらをご覧下さい。

エレブー、ロゼリアも進化

エレブーにある条件を満たすことで進化すると、エレキブルになる。 エレキブルに進化することによって、専用のとくせいや、強力なわざを覚えるようになる。

ロゼリアもある条件を満たせば、ロズレイドに進化する。

この2匹、エレキブル、ロズレイドに詳細については新ポケモン情報のこちらをご覧下さい。

ダイヤモンドとパールで登場するポケモンが変わる

ウソハチは主にパールに登場。マネネは主にダイヤモンドに登場、 パールでは出にくいので通信交換で入手しよう。

新わざもどんどん判明

  • フェイント:まもる や みきり に攻撃を当てられる。ルカリオなどが覚えるわざ。
  • どくびし:交代で出てきたポケモンを どく状態にさせる。ドラピオンなどが覚えるわざ。
  • おしゃべり:AまたはBボタンを押してマイクに言葉を吹き込み、その言葉を覚えさせ、 戦闘のときに“おしゃべり”して、敵を こんらん させることができる。ペラップしか覚えない専用わざ。

わざごとに攻撃法が変化

わざごとに物理攻撃、特殊攻撃が決められているので、攻め方がより重要視される。 ぶつり攻撃で大ダメージを与えられるドラピオンなどで有利に攻めよう。

ポケモンスーパーコンテストが開催に

4人のトレーナーが3つのジャンルで対決。ポケモンをドレスアップするビジュアル審査、 ダンスでリズムをそろえるダンス審査、ポケモンの技で演技をする演技審査の3つ。

また、ビジュアル審査のコンディションポイントを上げるポフィンという お菓子が登場。前作のポロックと同じような存在のポフィンの原材料は “きのみ”。 ポフィンりょうりハウスにある鍋で丁度よい速さで回すと、美味しいポフィンがつくれる。 上手く回すには多少コツがいるが、ワイヤレス通信で友達と楽しみながら一緒につくることもできる。

Wi-Fiでグローバルトレードステーション登場

Wi-Fi(ワイファイ)を使って、全国のプレーヤー同士でポケモンが交換できる施設 “グローバルトレードステーション(GTS)” が登場する。

通信した人がいる場所を表示してくれる機械もあり、日本地図で見れる。ポケモンの名前などを登録しておけば、交換するポケモンを探したり、預けることができ、条件があっていれば交換成立となる。全国のトレーナーと欲しいポケモンが簡単に交換できることになる。

バトルタワーがWi-Fi対応に

バトルタワー内にある “Wi-Fiバトルルーム” では、全国の強敵を 7人ダウンロードし、勝ち抜くことによって、主人公がバトルルームのリーダーになることができる。勝つとランクが上がる。

ワイヤレス機能で地下のハタとり&化石掘りお宝探し

DS標準のワイヤレス機能を使うことで、友達とシンオウ地方の地下で遊ぶことができる。

地下では、秘密基地がつくれたり、その秘密基地にあるハタを友達と取り合う対戦ができる。ハタを取り返すことができたり、ワナ(トラップ)を仕掛けることができたりと遊び応えがある。

また、地下通路の光っている壁に埋まっているお宝をタッチペンで掘り出すことによって、お宝が見つかるかも。


7月の最新情報まとめ

7月中旬の最新情報まとめ (07/13)

  • 発売日は、2006年9月28日(木)。価格は、4800円(税込)
  • パッケージは、背景が輝く超豪華仕様。
    • ダイヤモンドバージョン (画像左) のパッケージポケモン:濃い青系の配色、白ベースのポケモン。胸にダイヤモンドの宝石がはめられている。名前は「ディアルガ」。
    • パールバージョン (画像右) のパッケージポケモン:濃い赤系の配色、白ベースのポケモン。肩にパール (真珠) の宝石がはめられている。名前は「パルキア」。
  • タッチパネル&2画面でポケモンバトルが快適に。わざを直接タッチできたり、ポケモンの入れ替えが簡単になり、どうぐも4ジャンルに分かれていて選びやすい。
  • Wi-Fi通信を可能にするための “ポケモンWi-Fiクラブ” がポケモンセンターの地下に。“ともだちコード” を “ともだちてちょう” へ追加するのが条件。
  • ライバルは主人公の幼なじみの金髪のちょっとせっかちな男の子。主人公と同じ目的で旅に出る。時には協力して・・・。
  • ギンガ団” という恐ろしい野望で活動する謎の組織 (男女2人組?) が登場し、主人公の行く手を阻む。ポケモンをおびきよせたり、さらったり、ナナカマド博士を仲間にしようとしている。その目的とは・・・?!
  • 新ポケモン続々登場。→詳しくはこちら
    • チェリム, ディアルガ(ダイヤモンド), ドラピオン, パチリス, パルキア(パール) (アイウエオ順)

  • 新わざ続々登場。(アイウエオ順)
    • アクアジェット: 必ず先制攻撃できるみずタイプのわざ。(ブイゼル)
    • クロスポイズン: 急所に高確率で命中し、どく状態にもなることも。(ドラピオン)
    • さしおさえ: どうぐを差し押さえて使えなくする。(マニューラ)
    • しぜんのめぐみ: ポケモンに持たせた “きのみ” によって技のタイプと威力が変化。(ゴンベ)
    • とっておき: 戦闘中わざのすべてを繰り返すと初めて使える。(パチリス)
    • なやみのたね: 受けた相手のとくせいを “ふみん” にする。(チェリム)
    • はどうだん: かくとうタイプのエネルギー弾を発射。(ルカリオ)

  • 新とくせい続々登場。(アイウエオ順)
    • スナイパー: 急所に当たったとき、わざの威力をあげる。(ドラピオン)
    • ちどりあし: 自分がこんらん状態のとき、攻撃を回避しやすくなる。(ペラップ)
    • ふくつのこころ:ひるむたびに自分のすばやさを上げることができる。(ルカリオ)
    • フラワーギフト: 天候が晴れているとき、自分と味方が強くなる。(チェリム)

  • ポケモンガーデンなどからの情報 (Kさん情報提供)
    • 打撃や特殊などはタイプではなく技ごとに変わる。
    • シンオウ地方には地下世界が広がっている。
    • シンオウ地方は北海道のような形。
    • 効果はわかりませんが、ルカリオが「インファイト」という技を使う。
    • エレブーの進化系、ロゼリアの進化系が登場する(多分)。
    • 203ばんどうろでライバルと会う。

7月上旬の最新情報まとめ (07/08)

マサゴタウン、219ばんどうろ判明。主人公が建物の裏 (影になっているところ) に隠れることもある。



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.