ホーム > ダイヤモンド・パール > 2006年6月中旬の発売前最新情報まとめ


6月中旬の最新情報まとめ (06/16)

シンオウ地方の新しい “ポケモンずかん”

2画面の新しいポケモンずかんは、デザインが一新され、たくさんの新機能も付いている。 いままでの高さ比べのほかに重さ比べもできるようになったほか、 ポケモンのなきごえでいろいろと遊べる機能もある。

今度の博士は “ナナカマド博士”

ポケモンの研究で有名なナナカマド博士は、ポケモンの進化について研究している博士。 性格はとてもこわいらしく、「ポケモンの90%は進化する」と言っている。

時計らしきもののグッズは “ポケモンウオッチ”

冒険を進めると、ある街で手に入るポケモンウオッチ、通称 “ポケッチ” は、 アプリによって機能が拡張していく “ポケモンのように進化するグッズ”。 移動中は下画面でいつでも確認できるほか、すべてのアプリが手に入ると利用できる機能は20種類以上!

現在わかっている機能は、大きくて見やすい デジタル時計機能、 そだてやさんに預けたポケモンのレベルがわかる そだてやカメラ機能、 タッチスクリーンで便利に使えて数字を入れるとポケモンの鳴き声が聴ける けいさん機能、 相性によるわざの効果が見れる わざあいしょう機能。

時計機能が復活で時間が変わる!

朝、昼、夕方、夜、深夜と5段階の時間があり、フィールドの配色が変わる。 朝は薄暗く、昼は明るく、夕方は赤っぽい色 (夕焼け) 、夜は暗く、深夜はもっと暗くなる。 また、この時間の変化により、出現する野生ポケモンが変わったり、 ポケモンの進化にも関係するらしい。

ポケモンの性別で形や色などが違う

いままではオスとメスの性別による姿の違いはあまりなかったが、 バタフリーのメスは下の羽に黒い模様がある、 ウパーのメスの頭のひれは少し少ない、 ハッサムのメスは少し大きいなど、違いが見られるようになった。

ポケモンセンターにも変化が・・・

ポケモンセンターに地下へいくエスカレーターが設置されている。地下には何があるのか・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.