ホーム > 不思議のダンジョン > 発売前情報


ポケモン不思議のダンジョンって?

2005年11月17日発売のポケモン初の"ポケモンだけのRPG"。ある日突然ポケモンの世界に迷い込んだという設定で、ポケモンを助けていく。

スポンサードリンク

ニンテンドーDSの"青の救助隊"とゲームボーイアドバンスの"赤の救助隊"の2タイトル同時発売。任天堂のサイトには"「青の救助隊」「赤の救助隊」のゲーム内容は、ほぼ同じですので、お持ちのゲーム機に合わせてお買い求めてください。"と書かれている。


主人公ポケモンとパートナーポケモン

主人公ポケモン

ゲームをスタートすると、いくつかの質問が出てくる。この答え次第で主人公ポケモンが変わるというおもしろさ。質問といっても心理テストみたいに"あなたならどうする?"といった感じの質問のようです。例えば"おみやげが2つあります。どちらを持って帰りますか?「おおきなはこ」「ちいさなはこ」"のような感じです。

スポンサードリンク

現在わかっている主人公ポケモンは、ヒトカゲ、ワニノコ、ピカチュウ、ヒノアラシ。どうやら各バージョンの最初のポケモンからせレクトされるのでしょうか。

パートナーポケモン

主人公ポケモンとは違い、自分で決めることができます。現在わかっているパートナーポケモンは、フシギダネ、ゼニガメ、ピカチュウ、チコリータ、ワニノコ、キモリ、ミズゴロウです。

また、ポケモン同士が日本語で会話できるみたいです。


ポケモンひろば内の施設・場所

ポケモンひろば内の施設・場所の一覧です。

ペリッパーのれんらくじょ
メールをやり取りできる。連絡所の前の掲示板には救助の依頼が書き込まれる。
ナマズンのいけ
"物知り"なナマズンが住んでいる。詳細不明。
プクリンのともだちサークル
友達(パートナー)が住むために必要な"ともだちエリア"を買うことができる。
ペルシアンぎんこう
お金をやり取りできる銀行。例えば、お金がたくさんあるときには預けて貯めておいたり、お金が少なくなってきたときには預けたお金を引き出すことが可能。
ゴクリンのれんけつてん
"わざ"についていろいろできる。2つ以上のわざを連結して効果を高めることもできる。
カクレオンしょうてん / カクレオンせんもんてん
カクレオン兄弟のどうぐ店。きのみやわざマシンなどが買える。
ガルーラのそうこ
どうぐを預けられる。ここに預けたどうぐは絶対に無くならないから安心。
マクノシタくんれんじょ
訓練をしてレベルを上げるのに最適な場所。
きゅうじょきち
救助隊の救助基地。ここのベットでゲームデータのセーブが可能。

通信について

2つのバージョンとも通信は可能です。通信でお互いに助け合うこともできます。

  • DS同士(青の救助隊+青の救助隊): DSのワイヤレス通信
  • ゲームボーイアドバンス同士(赤の救助隊+赤の救助隊): 通信ケーブル(GBA)
  • DS(青の救助隊)+GBA(赤の救助隊): DS本体にあるダブルスロット

DSならではの機能

ダブルスクリーン

上にはダンジョンや戦闘の情報やパーティなどが、下にはゲーム(ダンジョン)画面が表示されます。

タッチスクリーン

ボタンを使わずにタッチするだけでゲームを進めることも可能。なげる、わざ、どうぐ、チーム、メニューなどタッチペンで主人公を動かすこともできる。



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.