ホーム > ファイアレッド・リーフグリーン > 発売前情報


ファイアレッド・リーフグリーン(以下FRLG)とは

FRLGは、1996年2月27日に発売されたGBのソフト「ポケットモンスター赤緑」を新しくリメイクして発売されるソフトです。

ルビーサファイアでの機能や、明らかになった新しい機能があるソフトで、赤緑よりもすごくなっています。

冒険の舞台は、赤緑と同じカントー地方で、最初に選べるポケモンも赤緑と変わりません。


発売前に体験可能

次世代ワールドホビーフェアにて、FRLGを体験できるコーナーがあります。

5分間以内に、トキワの森を抜けるか、5分たつとスタッフが来て、終了するが、FRLGどちらもできます。

はじまりは、トキワの森からで、最初のポケモンは、体験する場所によって違う。主人公は、男か女かランダムである。

最初のポケモンは全員9レベで、最初の3匹のうちどれか、ポッポ、コラッタである。FRだと、主人公の名前が「ファイア」である。


カントー地方以外にも行ける?

なんと今回のバージョンは島は1つではないというのだ。「1の島」…などの謎の島が存在するらしい。

また、殿堂入り間近にこの島に行けるようになるらしい。この島には珍しいポケモンがいるかも。


ミニゲームで遊べる

ワイヤレス機能を使って、謎の島でミニゲームで遊べるらしい。そのうち分かっているゲームの紹介です。

  • 息を合わせて勢いよくジャンプ!「ミニポケモンでジャンプ!」
  • うまくきのみをGET!「ドードリオのきのみどり」

新機能

ボイスチェッカー:この機能を使って噂を登録できるらしい。ジムリーダー戦前で情報や弱点等も探せる!

バトルサーチャー:このシステムで歩くごとにバッテリーがたまり、終了すると、再びバトルができるようになる。そして、お小遣いを貯める時にも最適!

ユニオンルーム:ワイヤレスでチャットやカード、バトルができるところ。楽しみですね。

おしえテレビ:ポケモンの基礎や基本的なことが学べるシステムです。ポケモン講座もあるそうです。

あらすじ機能:ゲームを再開したとき、いままでの主人公の活躍などが見れる機能らしいです。

ヘルプ機能:迷ったときなどに活用できるらしいです。


通信対戦・交換について

ルビーサファイアやポケモンコロシアムと通信できるらしい。通信で沢山のポケモンを集めよう。

また、今回新しく無線でつながるワイアレスアダプタが同梱されます。これで、無線で新たな遊びができるなどといった情報もあります。


発売日決定

2004年春ごろ発売と噂されていた発売日が、先日公式サイトで発表され、2004年1月29日(木)に決定しました。


ポケモン図鑑も進化

図鑑に「もくじ」が追加され、ポケモンが探しやすくなり、ポケモンの検索や分類機能に、草原や水辺などのポケモンが生息している場所から選ぶ方法や、ポケモンの身長や体重で探せる方法が追加され、さらに楽しく使えるようになった。

ポケモンの情報は、これまでの詳しいデータに加え、進化前の姿も一緒に表示されるようになった。この機能によって、進化の流れが一目でわかるようになった。

グラフィックもきれいになり、見やすくなりました。


情報提供者

ルギアッ子さん



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.