ホーム > プラチナ > 2008年8月中旬の発売前情報まとめ


2008年8月中旬の発売前情報まとめ

2008年8月9日更新、2008年8月12日更新

スポンサードリンク

新ポケモン登場!5匹は確実

ポケットモンスタープラチナ

見たことのない新ポケモンが登場するが、通常プレイでは現れないようだ。プラチナを買うとついてくるチラシにヒントが書いてある。関係のあるどうぐが全国のお店やWi-Fiコネクションで配信される。配信期間は、発売直後から2008年11月4日(火)まで。このどうぐは友だちに5回まで「おすそわけ」することもできる。

スポンサードリンク

Wi-Fiひろばで遊べるミニゲームとは

ポケットモンスタープラチナ

GTS(グローバル・トレード・ステーション)でポケモンの交換が成立したことを知らせてくれるeメール機能が追加。ボックスショット機能で擬似記念撮影もできる。Wi-Fiひろばには、口にきのみを放り込む「ばくばくマルノーム」、マネネが落ちないようにボールを転がす「ころころマネネ」、ポンプを押して風船を膨らませる「どんどんソーナンス」という3つのミニゲームのほか、「タッチトイ」「タイムイベント」というものも。

スポンサードリンク

スカイフォルムのシェイミが覚える“わざ”

ポケットモンスタープラチナ

とくせい「てんのめぐみ」を駆使して相手をひるます確率が高くなるわざ「エアスラッシュ」。そのほか「でんこうせっか」や、くさタイプのわざ「リーフストーム」も自力で覚えることができる。

冒険の序盤はこうなる

冒険の始まりの街「フタバタウン」には雪が。インタビュー番組が流れた後、街を出るとすぐにナナカマド博士に出会い、最初のポケモンとポケモンずかんをもらう。そしてギンガ団ボス・アカギやライバルとも遭遇。さっそくライバルと対決になる。

新しくなったジムの内装

ジムリーダーにたどり着くまでの“しかけ”がたくさん。あるジムでは花畑になっていてジム自体が分断されている。中が真っ暗なジムもある。ジムリーダーにたどり着くのが複雑になり、新しい体験ができそうだ。

何かを調べるイケメン?キャラクター「ハンサム」

本名が不明な謎のダンディな男は国際警察。「シンオウ地方には何かがある」そうだ。調査するためにギンガ団になりすましてスパイ活動もする。主人公の手助けもしてくれる。

ポケモンを借りて戦う「バトルファクトリー」

殿堂入り後のファイトエリアのバトルフロンティアにポケモンをレンタルしてバトルができるバトルファクトリーが追加。ポケモンに対する知識をつけて挑もう。また、バトルタワーでは7人連続で勝ち続けるバトルも。バトルフロンティアにはこのほか残り3つの施設も追加予定。合計5つの施設になる。



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.