ホーム > データ > 2009年ポケモン映画「アルセウス超克の時空へ」情報


「アルセウス超克の時空へ」って?

2009年7月18日(土)から全国東宝系で公開のポケモン夏休み映画のタイトルです。タイトルの「超克の時空」は、「ちょうこくの じくう」と読みます。

スポンサードリンク


映画のあらすじ

「アルセウス超克の時空へ」

豊かな自然に囲まれた町「ミチーナ」にやって来たサトシたち。岩山の上にある大昔の神殿の遺跡へと向かう。そこに突然、湖が、水の竜巻となってサトシたちに迫ってきた。巻き上げられそうになったとき、空間を裂いてディアルガが出現…。

遺跡のまもりびとであるシーナにはポケモンと心を通わせる能力があるという。シーナはサトシたちと遺跡に行き、「時空儀」でディアルガ、パルキア、ギラティナの空間を説明する。ミチーナの町にある古い言い伝えを語る…。

大昔、すべてを生み出したといわれる幻のポケモン・アルセウスが隕石に体当たりし、多くのポケモンたちを救うが、アルセウスは瀕死となる。そこにダモスという男が、アルセウスの命の源を見つける。アルセウスはお礼に、荒れ地のミチーナに対し、自らの源から「命の宝玉(ほうぎょく)」を作り、ダモスに貸した。

しかし貸し与えるとき、ダモスとアルセウスとの間で「次に太陽が消える日まで」という約束がかわされていた。つまり皆既日食に返すという約束。「命の宝玉」でミチーナの土地はうるおい、豊かになっていく。

約束の日、受けとりにきたアルセウス。しかし、ダモスはポケモンたちを使いアルセウスに攻撃。ダモスはアルセウスに返さず、裏切ったのだ。

長い時間が経ち、眠りから目を覚ましたアルセウスは「さばきのつぶて」を町に向かって発する。 爆発と煙に包まれるミチーナの町。裏切ったダモス、その子孫であるシーナがアルセウスに「命の宝玉」を返そうとしたが、偽物だとアルセウスは踏み潰してしまう。人間にはだまされない――とアルセウスは衝撃波をシーナへ向け発する。

しかし次の瞬間、空間を切り裂いて現れたディアルガとパルキアが衝撃波を受け止める。 爆風で押し倒されるシーナ、サトシたち。 神と呼ばれしポケモンたちのバトルのゆくえは…? 3部作最終章、驚きの結末が訪れる・・・。


劇場のスクリーンから幻のポケモン「アルセウス」が光臨!

受け取る方法、期間、必要な持ちものなどは映画公式サイトのこちら(外部リンク)で確認してください。


映画を見て、あなたの感想を掲載しよう!

お名前(HN) ※必須(掲載したくない場合は「匿名」と入力してください)
メールアドレス(掲載されません)
あなたのサイトのURL
用件(タイトル) ※そのまま送信してください
映画の感想(メッセージ) ※必須
返信を希望しますか? ※そのまま送信してください
返信希望する   返信希望しない

greedさんの感想

感動しました! 迫力がなんとも言えませんね!!! ★★★★★です!


映画に初めて登場する人物キャラ

シーナ

ケビンという人物と一緒の、遺跡のまもりびと。ポケモンと心を通わすことができる。ダモスの子孫。ダモスの裏切りで返せなかった「命の宝玉」をアルセウスに返し、怒りをしずめようとする。

キャスト(声の出演):北乃きい(きたの・きい)さん

ダモス

瀕死のアルセウスを救った。アルセウスからお礼に「命の宝玉」を預かるが、裏切り返さなかった。

キャスト(声の出演):高嶋政宏(たかしま・まさひろ)さん

ギシン

ダモスの部下。魔獣装具(まじゅうそうぐ)をつけたポケモンを操る。ダモスのアルセウス裏切りに大きく関与する。

キャスト(声の出演):山寺宏一(やまでら・こういち)さん


映画の基本情報(人物の敬称略、順不同)

  • 原案: 田尻智
  • 監督: 湯山邦彦
  • キャスト(声の出演): 松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、中川翔子(ギザみみピチュー)、美輪明宏(アルセウス)ほか
  • 脚本: 園田英樹
  • 音楽: 宮崎慎二
  • 制作・製作: 小学館集英社プロダクション、ピカチュウプロジェクト
  • 劇場: 全国東宝系(2009年7月18日公開)



▲このページの先頭へ戻る

ポケットモンスターの著作権は、任天堂等の各社にあります。当ファンサイトは、各企業、公式サイトとは一切関係ありません。
Copyright © 2002-2012 ポケモン攻略、総合情報サイト「PokeData」 All rights reserved.